プロフェッショナルカスタムマシン

プロの製作したカスタムマシンは、市販化されたパーツをただ取り付けるだけではない。取り付けたパーツの性能をフルに発揮できるようにセッティングしたり、細かいフィッティングにもこだわっていて、それがひいてはマシンとしての完成度の高さに結び付いているのだ。その実例をここでは紹介する。

カワサキ
Z1R by サンクチュアリー本店

最新スペックを実現する確かな技術と方法論

Z1R by サンクチュアリー本店

ページを共有

70〜80年代に生まれた各車両メーカーのフラッグシップモデルを中心に、今あらためて現代的な走行性能を与えることで、かつての輝きを取り戻そうとするのがサンクチュアリーグループが提唱するRCM(リアルコンプリートマシン)の目的だ。今回、その同グループの旗艦店サンクチュアリー本店が手がけたZ1Rもまた、RCMコンセプトに従い新しい命を吹き込まれた一台だ。

Z1R by サンクチュアリー本店


カスタムパーツギャラリー

  • Z1R by サンクチュアリー本店
  • Z1R by サンクチュアリー本店
  • Z1R by サンクチュアリー本店



人気記事