プロフェッショナルカスタムマシン

プロの製作したカスタムマシンは、市販化されたパーツをただ取り付けるだけではない。取り付けたパーツの性能をフルに発揮できるようにセッティングしたり、細かいフィッティングにもこだわっていて、それがひいてはマシンとしての完成度の高さに結び付いているのだ。その実例をここでは紹介する。

カワサキ
Z1 by バグース! モーターサイクル

70年代の雰囲気を重視しつつ、しっかりと走れる仕様に刷新

Z1 by バグース! モーターサイクル

ページを共有

岩城滉一氏が70年代に主役を演じた映画“暴走族シリーズ”。そのなかに登場し、岩城氏が劇中で乗りまわしていたZ2は“黒豆”と称され、今でも70年代カスタムのアイコンとして人気を博している。“所有するハコスカに並べてさまになるマシン”を求めたオーナーはバグース! モーターサイクルにベース車選びから一任。そこで同社が同仕様を提案しつつ、同社のポリシーである“最高に楽しく走れるマシン”として作り上げてきたのだ。

Z1 by バグース! モーターサイクル


カスタムパーツギャラリー

  • Z1 by バグース! モーターサイクル
  • Z1 by バグース! モーターサイクル
  • Z1 by バグース! モーターサイクル
問い合わせバグース! モーターサイクル
住所神奈川県横浜市都筑区早渕1-25-28-B棟
電話番号045-534-9246