プロフェッショナルカスタムマシン

プロの製作したカスタムマシンは、市販化されたパーツをただ取り付けるだけではない。取り付けたパーツの性能をフルに発揮できるようにセッティングしたり、細かいフィッティングにもこだわっていて、それがひいてはマシンとしての完成度の高さに結び付いているのだ。その実例をここでは紹介する。

カワサキ
Z1000MkⅡ by サンクチュアリー本店

より高い性能を求めて倒立フォークを採用する

Z1000MkⅡ by サンクチュアリー本店

ページを共有

このZ1000MkⅡはサンクチュアリー本店が手がけた一台で、同社が得意とするコンプリートモデルRCMとして、前後17インチ化による恩恵を最大限受けられるよう、フレームを筆頭にさまざまな手が加えられている。とくに外観上、目立つのは倒立フォークの採用だ。これもただ装着するとフレームに対して頑強すぎ、走行時のしなやかさを失う原因になりかねない。そういったネガをセッティングなどで打ち消すのを前提として、より走行性能を高めようとするのが同社の意図だ。

Z1000MkⅡ by サンクチュアリー本店


カスタムパーツギャラリー

  • Z1000MkⅡ by サンクチュアリー本店
  • Z1000MkⅡ by サンクチュアリー本店
問い合わせサンクチュアリー本店
住所千葉県柏市大井554-1
電話番号047-199-9712