プロフェッショナルカスタムマシン

プロの製作したカスタムマシンは、市販化されたパーツをただ取り付けるだけではない。取り付けたパーツの性能をフルに発揮できるようにセッティングしたり、細かいフィッティングにもこだわっていて、それがひいてはマシンとしての完成度の高さに結び付いているのだ。その実例をここでは紹介する。

カワサキ
GPZ900R by サンクチュアリー本店

過去に製作されたRCMを新オーナーに合わせてリビルド

GPZ900R by サンクチュアリー本店

ページを共有

サンクチュアリーグループが製作するコンプリートマシンRCM。今まで多数を製作してきたため、オーナーが諸事情で手放し、同社に戻ってくるケースも相応にあるという。このGPZ900Rも過去にRCM-246として製作された1台なのだが、全体的に経年劣化も目立つようになっていた。そのまま再販するのは“かつてのフラッグシップに現代的な走行性能を与えて輝きを取り戻す”というRCMの趣旨に反すると考え、全体的にリメイクし、新しいマシンとして再構成することにしたのだとサンクチュアリー本店・中村博行代表は新RCM-246のコンセプトを語る。

GPZ900R by サンクチュアリー本店


カスタムパーツギャラリー

  • GPZ900R by サンクチュアリー本店
  • GPZ900R by サンクチュアリー本店
  • GPZ900R by サンクチュアリー本店
問い合わせサンクチュアリー本店
住所千葉県柏市大井554-1
電話番号047-199-9712



人気記事