プロフェッショナルカスタムマシン

プロの製作したカスタムマシンは、市販化されたパーツをただ取り付けるだけではない。取り付けたパーツの性能をフルに発揮できるようにセッティングしたり、細かいフィッティングにもこだわっていて、それがひいてはマシンとしての完成度の高さに結び付いているのだ。その実例をここでは紹介する。

カワサキ
GPZ900R by サンクチュアリーレッドイーグル

全体の配色も考えつつバランスいい見た目に

GPZ900R by サンクチュアリーレッドイーグル

ページを共有

このGPZ900Rはサンクチュアリーグループが手がけるコンプリートRCMとして製作されたという経緯ではなく、足まわりのプラッシュアップを皮切りに各部をグレードアップし、最終的に同グループが提案するスポーツパッケージ・タイプR相当の内容になったこのマシン。オーナーの要望としては性能向上はもちろんのこと、全体をブラックアウトすることに強いこだわりがあった。しかし、同社・吉田裕也代表は単色にするデメリットも挙げ、各部に赤い差し色なども使うことを提案。メリハリを持たせることで各部のパーツ映えを考慮した仕上がりとした。

GPZ900R by サンクチュアリーレッドイーグル


カスタムパーツギャラリー

  • GPZ900R by サンクチュアリーレッドイーグル
  • GPZ900R by サンクチュアリーレッドイーグル
  • GPZ900R by サンクチュアリーレッドイーグル
問い合わせサンクチュアリーレッドイーグル
住所福島県いわき市常磐上矢田町中沢目2番1
電話番号0246-38-9126



人気記事