プロフェッショナルカスタムマシン

プロの製作したカスタムマシンは、市販化されたパーツをただ取り付けるだけではない。取り付けたパーツの性能をフルに発揮できるようにセッティングしたり、細かいフィッティングにもこだわっていて、それがひいてはマシンとしての完成度の高さに結び付いているのだ。その実例をここでは紹介する。

ハーレーダビッドソン
AMERICAN DENIM by ハーレーダビッドソン石川

使い込まれたジーンズのようなタフさを表現

AMERICAN DENIM by ハーレーダビッドソン石川

ページを共有

2018年に開催された日本全国のハーレーダビッドソン正規ディーラーがカスタムを競うコンテスト“Battle of The Kings(バトル・オブ・ザ・キングス)”の準優勝車両だ。ベースはFORTY-EIGHTとなる。

ハーレーダビッドソン石川が製作を担当したAMERICAN DENIMは、どのカテゴリにも属さないカスタムの具現化がコンセプト。一般的にはカフェレーサーに使われるシート&シートカウルを採用しつつ、全体のシルエットはアメリカンのテイストを色濃く残している。フューエルタンクはオリジナルの形状を活かしながら取り付け位置を変更。シート寄りかつ高めにセットされ、エンジンを目立つようにしている。ブラケットの変更でフロントフォークを寝かせ、のびのびとしたシルエットとしているのも特徴的だ。使い込まれたブルージーンズをイメージしたカラーリングも個性を際立たせている。

AMERICAN DENIM by ハーレーダビッドソン石川
ツヤ消しのペイントでブルージーンズ感を持たせ、タフな印象に仕上げたフューエルタンク。タグをイメージしたオレンジのバー&シールドマークが洒落ている

カスタムパーツギャラリー

  • AMERICAN DENIM by ハーレーダビッドソン石川
    ビンテージ風のシールドが仕込まれたハロゲンヘッドライトは、取り付け位置を車体側に近付け一体感を表現。ブラケットの変更で8度ほどフロントフォークを寝かせている
  • AMERICAN DENIM by ハーレーダビッドソン石川
    通常、カフェレーサーカスタムに使われる新作のカスタムシート&カウルを採用するところからアイディアはスタートした。タンクとシートの密着度にも注目だ
  • AMERICAN DENIM by ハーレーダビッドソン石川
    スピードメーターをエンジンの左サイドに装着している。コンパクトかつシンプルなデザインが採用されたタイプで、220㎞/hまで表示されている
製作ハーレーダビッドソン石川
住所石川県金沢市古府2-94
電話番号076-216-8008



人気記事