カスタムマシン

創り手の想いがふんだんに盛り込まれた、国産スポーツバイクのカスタムマシンを紹介。いずれもプロならではの細かなこだわりやセッティングなどが注ぎ込まれ、アマチュアではなかなか到達できないようなハイレベルな仕上がりばかり。個々のパートのパーツチョイスや細かな仕上げ、車体姿勢の妙など、アマチュアでも参考になるポイントは多い。自身が乗っているモノと同一車種はもちろん、他車種のカスタム内容も参考にして、理想のカスタムマシンを構築しよう!

カワサキ
Z1 by サンクチュアリー本店

アメリカ進出の第一号としてRCMらしさを重視した仕上がり

Z1 by サンクチュアリー本店

ページを共有

サンクチュアリー本店を旗艦店とするサンクチュアリーグループが手がけるコンプリートマシンRCM。その高い完成度は世界的に人気を博しており、近年ではオランダやクロアチアなどからも注文が入るほど。アメリカでもRCMという名称は実車が存在しないにもかかわらず、意外なほど広く知られているそうだ。

そんななか、アメリカ向けに初めて製作されたのが、今回紹介するRCM-449と呼ばれるZ1だ。もともとZ1はアメリカ市場向けにカワサキが作り上げた渾身の名車。それが日本に逆輸入されるようになり、さらに今、同社によってアメリカ向けに輸出されることになるとは、歴史の流れというモノもおもしろいものだ。


カスタムパーツギャラリー

  • Z1 by サンクチュアリー本店
  • Z1 by サンクチュアリー本店
  • Z1 by サンクチュアリー本店
  • Z1 by サンクチュアリー本店
問い合わせサンクチュアリー本店
住所千葉県柏市大井554-1
電話番号047-199-9712



人気記事