プロフェッショナルカスタムマシン

プロの製作したカスタムマシンは、市販化されたパーツをただ取り付けるだけではない。取り付けたパーツの性能をフルに発揮できるようにセッティングしたり、細かいフィッティングにもこだわっていて、それがひいてはマシンとしての完成度の高さに結び付いているのだ。その実例をここでは紹介する。

カワサキ
ZEPHYR750 by ブルドック

まず基本となる部分を押さえ、今後も楽しめるパッケージに

ZEPHYR750 by ブルドック

ページを共有

空冷Z系モデルをベース車にして全体的に手を加え、経年劣化によるトラブルの心配を払拭し、現代のカスタムパーツを使って製作したコンプリートマシン“ジェニュイン・チューニング・マシン(GT-M)”を手がけるブルドック。同社は“旧車”を扱っているというイメージを持つ者も多いだろうが、ゼファーシリーズをはじめとする90年代以降に登場したモデルも多数手がけてきた。

今回紹介するゼファー750は空冷Z系と比べれば年式は新しくベース車も程度のいいモノを選んだという。しかし、それでも安心かつライディングを楽しめるよう細部にわたって手を加えている。

ZEPHYR750 by ブルドック


カスタムパーツギャラリー

  • ZEPHYR750 by ブルドック
  • ZEPHYR750 by ブルドック
  • ZEPHYR750 by ブルドック
問い合わせブルドック
住所栃木県足利市大久保町957-2
電話番号0284-64-9825
Webサイトhttp://www.bulldock.jp
ブルドック 栃木県足利市のカスタムバイクショップ



人気記事