プロフェッショナルカスタムマシン

プロの製作したカスタムマシンは、市販化されたパーツをただ取り付けるだけではない。取り付けたパーツの性能をフルに発揮できるようにセッティングしたり、細かいフィッティングにもこだわっていて、それがひいてはマシンとしての完成度の高さに結び付いているのだ。その実例をここでは紹介する。

カワサキ
Z1000 by SDブロス モーターサイクル

80年代カスタム風のルックスと十分に走りが楽しめる機能を

Z1000 by SDブロス モーターサイクル

ページを共有

前後におごられたPMC製ソードホイールやAPレーシングの2ポットキャリパー、モリワキモナカ風マフラーなどの採用により、80年代カスタム風のルックスでまとめられたこのZ1000。「周藤さんのセンスで作ってほしい」というオーナーのリクエストにより、SDブロスモーターサイクル代表の周藤千晶がほぼ自分のセンスで作ったマシンだ。求めたのは“当時風の見た目と現代風の走り”だ。


カスタムパーツギャラリー

  • Z1000 by SDブロス モーターサイクル
  • Z1000 by SDブロス モーターサイクル
  • Z1000 by SDブロス モーターサイクル
  • Z1000 by SDブロス モーターサイクル
問い合わせSDブロス モーターサイクル
住所愛知県名古屋市名東区極楽2-19
電話番号052-709-7935



人気記事