プロフェッショナルカスタムマシン

プロの製作したカスタムマシンは、市販化されたパーツをただ取り付けるだけではない。取り付けたパーツの性能をフルに発揮できるようにセッティングしたり、細かいフィッティングにもこだわっていて、それがひいてはマシンとしての完成度の高さに結び付いているのだ。その実例をここでは紹介する。

カワサキ
GPZ900R by タバックスエンジニアリング

シンプルにカッコよく、そして美しく。見るものを魅了する鮮やかなニンジャ

GPZ900R by タバックスエンジニアリング

ページを共有

このたびタバックスエンジニアリング・田端 賢代表が逝去されたとの報が入りました。謹んでご冥福をお祈りするとともに、過去掲載記事を紹介いたします。

キャンディーブルーとブラックのグラデーションも美しく、シンプルさのなかに随所に渡るこだわりがうかがえるGPZ900R。限られた予算のなかで、店長田端氏との二人三脚により造り上げた、オーナー矢渡氏も一生付き合っていくつもりと語るドレスアップマシンだ。

エンジンにはほとんど手を加えず、目に映る部分のカスタムに留意し、また他人に迷惑をかけないよう気遣ったカスタム内容だ。とくに気に入っている部分は、見付けたときにはゴミのようだったというRS250のラジエター。田端氏がYZR500の写真を参考に、あっという間にワークスマシンを彷彿させる美しさと迫力のラジエターへと生まれ変わらせた。コア以外はすべて作り直してあるという逸品。

GPZ900R by タバックスエンジニアリング

軽量化にもつながり、太いサウンドも魅力のタバックスエンジニアリングオリジナルサイレンサーも迫力あるルックスに強く荷担している。

田端氏の手作りによるスイングアームの造型も美しい。

ペイントはスプレイハウス製キャンディフェニックスブルー×ブラック。オーナー絶賛の鮮やかなカラーリングとなった。

フロントブレーキにはニッシンOW-01のキャリパーとカワサキワークスの中古ローター、リヤブレーキにはAPレーシングのキャリパーとOW-01サイズのローターを使用。タッチも制動性能も文句ナシに向上し、安全性もしっかり対策されている。

カスタムポイント

廃品同然のRS250用ラジエターも田端氏の手にかかれば見事に生まれ変わる。世界にたった一つのYZR500レプリカラジエターだ

GPZ900R by タバックスエンジニアリング ラジエター

カスタムパーツギャラリー

  • GPZ900R by タバックスエンジニアリング ステップ
    田端氏による手作りステップ。田端氏の確かな技術力と高いアーティストセンスを再認識させる美しく確実な仕上がりとなっている
  • GPZ900R by タバックスエンジニアリング ハンドルバー
    ハンドルバーには北米仕様用GPZ900Rカワサキ純正を使用。スピードメーターはキャッツアイ社製自転車用と、意外な装備
  • GPZ900R by タバックスエンジニアリング オリジナルサイレンサー
    タバックスオリジナルサイレンサーは軽量で、排気音もお気に入りとのオーナー談。急角度の湾曲ラインが一際目を引く迫力だ
  • GPZ900R by タバックスエンジニアリング ホイール
    ノーマルフロントフォークからアンチノーズダイブをキャンセルし動きをスムーズに。ホイールはデザインでマービックをチョイス
  • GPZ900R by タバックスエンジニアリング スイングアーム
    田端氏手作りによるスタビライザー付きスイングアーム。美しいその造型はオーナーも絶賛、カッコよさの追求に大きく貢献している。剛性も文句なし
  • GPZ900R by タバックスエンジニアリング シート
    シートはライダーズブティックO-Bic製に換装。適度な硬さと高さが、ライダーに負担の少ない楽で心地よいライディングを提供する



人気記事