プロフェッショナルカスタムマシン

プロの製作したカスタムマシンは、市販化されたパーツをただ取り付けるだけではない。取り付けたパーツの性能をフルに発揮できるようにセッティングしたり、細かいフィッティングにもこだわっていて、それがひいてはマシンとしての完成度の高さに結び付いているのだ。その実例をここでは紹介する。

RCM USA
A16S by サンクチュアリー本店

車体すべてを刷新することで新時代に向けた、“現行”空冷Z

A16S by サンクチュアリー本店

ページを共有

これまでサンクチュアリー本店は空冷Z系などに現代的な走行性能を与えることを目的として、コンプリートマシンRCMを500台近く製作している。RCMは現代的な17インチハンドリングマシンとして高い完成度を誇っているものの、さらにその先、具体的には同社が挑戦し続けてきたレースというフィールドで、筑波サーキットを1周59秒台で周回するような極限の世界を考えると、足まわりや吸排気を交換するのと同じように、最終的にはフレーム交換という発想に行き着いたのだ。


カスタムパーツギャラリー

  • A16S by サンクチュアリー本店
  • A16S by サンクチュアリー本店
  • A16S by サンクチュアリー本店
  • A16S by サンクチュアリー本店
問い合わせサンクチュアリー本店
住所千葉県柏市大井554-1
電話番号047-199-9712



人気記事