プロフェッショナルカスタムマシン

プロの製作したカスタムマシンは、市販化されたパーツをただ取り付けるだけではない。取り付けたパーツの性能をフルに発揮できるようにセッティングしたり、細かいフィッティングにもこだわっていて、それがひいてはマシンとしての完成度の高さに結び付いているのだ。その実例をここでは紹介する。

カワサキ
GPZ900R by スペックエンジニアリング

高い身長の人にも乗りやすいマシンを提供

GPZ900R by スペックエンジニアリング

ページを共有

バイクをオーナーの身長・体格にフィットさせる。ほとんどの場合、そういう話になると身長が低い人でもビッグバイクに乗りやすいよう各部をアジャストする方法が注目されがちだが、逆のケースも当然ながら存在する。今回スペックエンジニアリングが手がけたこのGPZ900Rは、オーナーが身長190cmを超え、かつ手足が長いため、ノーマルだと車体が小さく、ポジションが窮屈になりすぎたという。そこで同社がオーナーに合わせて各部をリファインしていったのだという。


カスタムパーツギャラリー

  • GPZ900R by スペックエンジニアリング
  • GPZ900R by スペックエンジニアリング
  • GPZ900R by スペックエンジニアリング
  • GPZ900R by スペックエンジニアリング
問い合わせスペックエンジニアリング
住所広島県広島市中区光南5-3-12
電話番号082-543-6377



人気記事