カスタムマシン

創り手の想いがふんだんに盛り込まれた、国産スポーツバイクのカスタムマシンを紹介。いずれもプロならではの細かなこだわりやセッティングなどが注ぎ込まれ、アマチュアではなかなか到達できないようなハイレベルな仕上がりばかり。個々のパートのパーツチョイスや細かな仕上げ、車体姿勢の妙など、アマチュアでも参考になるポイントは多い。自身が乗っているモノと同一車種はもちろん、他車種のカスタム内容も参考にして、理想のカスタムマシンを構築しよう!

カワサキ
GPZ900R by スペックエンジニアリング

車両特性と乗り方を考慮した調整が重要

GPZ900R by スペックエンジニアリング

ページを共有

オーナーはGPz750からの乗り替えを検討していた最中にスペックエンジニアリングを訪れ、同社で手を加えたGPZ900Rを試乗したところ、乗りやすさに感激してマシン作りを依頼したそうだ。ただ、試乗時に“もう少しマイルドなハンドリングにしたい”と同社・瀬尾代表は相談を受けて、コンプリートマシンでいうT-2クラスを想定したパーツをチョイスしつつ、アンダーステア気味にハンドリングを調整したとのこと。

GPZ900R by スペックエンジニアリング


カスタムパーツギャラリー

  • GPZ900R by スペックエンジニアリング
  • GPZ900R by スペックエンジニアリング
  • GPZ900R by スペックエンジニアリング
問い合わせスペックエンジニアリング
住所広島県広島市中区光南5-3-12
電話番号082-543-6377



人気記事