プロフェッショナルカスタムマシン

プロの製作したカスタムマシンは、市販化されたパーツをただ取り付けるだけではない。取り付けたパーツの性能をフルに発揮できるようにセッティングしたり、細かいフィッティングにもこだわっていて、それがひいてはマシンとしての完成度の高さに結び付いているのだ。その実例をここでは紹介する。

ホンダ
CB1100 by ドレミコレクション

入手しやすいベース車に名車“CB1100R”をモチーフとした外装を装着

CB1100 by ドレミコレクション

ページを共有

これまでドレミコレクションは、旧車イメージのオリジナル外装を現行モデルに採用する手法を提案してきた。現在同社はこの手法をネオクラシックと名付け、車種を増やしながら展開している。

ここで紹介するCB1100もネオクラシックの手法のもと製作されている。このCB1100 type Rは2017年の東京モーターサイクルショーに展示されていた車両で、装着しているパーツのなかには試作品もあり、いわばプロトタイプといえる。

CB1100 by ドレミコレクション


カスタムパーツギャラリー

  • CB1100 by ドレミコレクション
  • CB1100 by ドレミコレクション
  • CB1100 by ドレミコレクション
問い合わせドレミコレクション
住所岡山県倉敷市広江1-2-22
電話番号086-456-4004



人気記事