カスタムマシン

創り手の想いがふんだんに盛り込まれた、国産スポーツバイクのカスタムマシンを紹介。いずれもプロならではの細かなこだわりやセッティングなどが注ぎ込まれ、アマチュアではなかなか到達できないようなハイレベルな仕上がりばかり。個々のパートのパーツチョイスや細かな仕上げ、車体姿勢の妙など、アマチュアでも参考になるポイントは多い。自身が乗っているモノと同一車種はもちろん、他車種のカスタム内容も参考にして、理想のカスタムマシンを構築しよう!

カワサキ
Z1 by リアライズ

高い完成度を求めるため、最初のパーツ選びも重要

Z1 by リアライズ

ページを共有

RCM(リアルコンプリートマシン)はサンクチュアリー本店が手がけてきたカスタムメニューで、空冷Z系など70〜80年代のフラッグシップモデルを中心に、現代的な走行性能を与えるべくハイグリップラジアルタイヤを採用可能な前後17インチ化などを行なうフルカスタムマシンのことを指す。リアライズが手がけたこのマシンも、RCMとしてオーダーされた1台だ。


カスタムパーツギャラリー
  • Z1 by リアライズ
  • Z1 by リアライズ エンジン
  • Z1 by リアライズ メーター
  • Z1 by リアライズ ドライブスプロケット
問い合わせリアライズ
住所東京都八王子市本町29-19
電話番号042-686-2504



人気記事