T.O.Tマシンファイル

T.O.Tで長年活躍している車両を中心に編集部で厳選したファイティングマシンたちを紹介。製作された背景、実際の工夫点など、さまざまな方向から車両を紹介しているが、参考になるポイントはぜひ手本として、愛車に積極的に取り入れてもらいたい。
※本項で紹介するレーシングマシンはカスタムピープルVOL.171(2017年7月15日発売)など本誌で掲載した当時の仕様となります。現在は大幅に仕様が異なる場合もありますが、予めご了解ください。

AC SANCTURY
Z-RACER02

空冷Zの限界を超えるために第一人者が戦いに挑んだ結晶

  • 参戦クラスSUPER MONSTER Evo.
  • チーム名サンクチュアリー本店レーシング
  • ライダー上田隆仁
サンクチュアリー本店レーシング:Z-RACER02

ページを共有

2006年のZレーサー1号機の大破と、同年のディールZ登場を機に、ある意味で偶然と必然からオリジナルフレームを採用したZレーサー2号機。奇しくも2レースのみの参戦となったが、その鮮烈な走りは今でも語り継がれる名車だ。

空冷Zらしからぬショートホイールベースで非常にコンパクトになりながらも、空冷Zらしいフォルムであり続ける同社Zレーサー2号機。2号機の活動は終了と宣言したため10年近く実走行状態になく、本撮影のため復刻した部分も多い。しかし廃棄されることはなく、現在も同社で眠り続けているのだ。

サンクチュアリー本店レーシング:Z-RACER02
サンクチュアリー本店レーシング:Z-RACER02
サンクチュアリー本店レーシング:Z-RACER02
サンクチュアリー本店レーシング:Z-RACER02


問い合わせサンクチュアリー本店
住所千葉県柏市大井554-1
電話番号047-199-9712



人気記事