プロフェッショナルカスタムマシン

プロの製作したカスタムマシンは、市販化されたパーツをただ取り付けるだけではない。取り付けたパーツの性能をフルに発揮できるようにセッティングしたり、細かいフィッティングにもこだわっていて、それがひいてはマシンとしての完成度の高さに結び付いているのだ。その実例をここでは紹介する。

カワサキ
ZEPHYR1100 by ストライカーワークス

オーナーの用途に合わせ、安心して走れるマシンに

ZEPHYR1100 by ストライカーワークス

ページを共有

カスタムするにあたり、オーナーの頭の中ではルックス的なイメージがしっかりと決まっていたそうで、デザインに関してはスケッチを持ち込んで打ち合わせたという。カラーリングは要望どおりにオールペイントし、マフラー以外のパーツについては、オーナーのバイクの用途を聞きながら同社の提案でチョイスしていった。ユーザーは愛車をカスタムするときに、目立たせることを重視してしまいがちだが、それによって扱いづらくなってしまうのも考えモノ。自分のバイクライフに不都合のないマシンに仕上げたいなら、やはりプロのアドバイスは頼りになるところだ。

ZEPHYR1100 by ストライカーワークス


カスタムパーツギャラリー

  • ZEPHYR1100 by ストライカーワークス
  • ZEPHYR1100 by ストライカーワークス
  • ZEPHYR1100 by ストライカーワークス
問い合わせストライカーワークス
住所神奈川県横浜市都筑区桜並木5-7
電話番号045-949-1347



人気記事