T.O.Tマシンファイル

T.O.Tで長年活躍している車両を中心に編集部で厳選したファイティングマシンたちを紹介。製作された背景、実際の工夫点など、さまざまな方向から車両を紹介しているが、参考になるポイントはぜひ手本として、愛車に積極的に取り入れてもらいたい。
※本項で紹介するレーシングマシンはカスタムピープルVOL.171(2017年7月15日発売)で掲載した当時の仕様となります。現在は大幅に仕様が異なる場合もありますが、予めご了解ください。

スズキ
GS1200SS

大柄なネイキッドをコーナリングマシンに再構築

  • 参戦クラスF-ZERO
  • チーム名BURST CORE RC
  • ライダー長﨑優介
BURST CORE RC:GS1200SS

ページを共有

近年Fゼロでも増加中の油冷マシン。そのなかでもコンスタントに好成績を残しているのがこのGS1200SSだ。この度カラーリングも一新し、さらなる飛躍を目指している。

見慣れないこのカラーはデザートカモ。もとは黒系のペイントだったが参戦しているFゼロクラスは黒いマシンが多いため、予選タイムの計測などで瞬時に判別しやすいようにしたのだとか。車高を高くし、バンク角をかせいでいるが、実はまだバンク角が足りていないそうだ。

BURST CORE RC:GS1200SS
BURST CORE RC:GS1200SS
BURST CORE RC:GS1200SS
BURST CORE RC:GS1200SS





人気記事