ページを共有

ヨシムラ チタン Slip-On B-77 サイクロン 装着車両

1980年代のAMAスーパーバイクシーンで当時のヨシムラがGSX1100Sカタナレーサーに装着していたアルミサイレンサー。一般的なストレート形状ではなく、少し湾曲したその形状からバナナ管も称され、当時のカタナカスタムにおいても注目されたパーツだ。その意匠を受け継いだKATANA用スリップオンマフラーB-77サイクロンが2022年9月下旬に発売される。

開発コンセプトとしてはKATANAに新しい走りとスタイリングをもたらすために開発されており、性能面は低回転域の力強いトルクと高回転域でのパワフルなエンジン特性を持つスタンダードの性能を活かしながら、全域でパワーアップを追求。サウンド面もこだわっており、柔らかでマイルドな重低音とすることでアイドリング時から常用回転域では心地よい印象を与え、中高回転域ではリッターマシンらしい迫力のサウンドを奏でることを意図したという。

また、意匠は受け継ぎつつも現代のマシンのポテンシャルに合わせてデザインは再設計。また付属のヒートガードは車体下部の整流効果を高めながら、車両全体の「塊」感の演出を考慮して採用された。

サイレンサーシェルにはアルミ素材を使用するが、アルミ本来の輝きを楽しんでもらうことを意図して表面処理をしていないとのことなので、汚れたらすぐ拭き取るなどこまめなケアが必要なことには注意したい。

もちろん現代の市販マフラーとして政府認証・排ガス規制・騒音規制をクリアした車検適合品だ。

なお、ヨシムラジャパンのマフラーはバイク用アフターパーツとしては異例の2年保証が設けられているが、アルミ素材のため腐食・酸化・電食などによる見た目の変化や経年劣化は補償対象外となる。

ちなみにこのマフラー、2019年の東京モーターサイクルショーで同社ブースに展示されたKATANAにも試作モデルが装着されており、当時から大いに注目を集めていた。販売を楽しみにしていた人も多いのではないだろうか。古きを知る人にとっては懐かしさ、新しいユーザーには新鮮さを感じさせるデザインで、KATANAカスタムの楽しみの幅が広がる一品だ。

チタン Slip-On B-77 サイクロン 政府認証 (ヒートガード付属)

ヨシムラ チタン Slip-On B-77 サイクロン 政府認証

価格 13万2,000円(税込み)
備考 車両型式:8BL-EK1AA
エンジン型式:DTB1
自動車排出ガス試験結果証明書(ガスレポ):無し (不要)
Main Material:パイプ チタン/サイレンサー アルミ
近接排気騒音:95dB/5,500rpm
加速走行騒音:82dB
製品重量:2.2㎏(純正は2.3㎏)
問い合わせヨシムラジャパン
問い合わせフォームhttps://www.yoshimura-jp.com/contact/inquiry
Webサイトhttps://www.yoshimura-jp.com