プロフェッショナルカスタムマシン

プロの製作したカスタムマシンは、市販化されたパーツをただ取り付けるだけではない。取り付けたパーツの性能をフルに発揮できるようにセッティングしたり、細かいフィッティングにもこだわっていて、それがひいてはマシンとしての完成度の高さに結び付いているのだ。その実例をここでは紹介する。

ハーレーダビッドソン
DALI by ハーレーダビッドソン静岡

無駄を削ぎ落とし実現した美しさ

DALI by ハーレーダビッドソン静岡

ページを共有

日本全国のハーレーダビッドソン正規ディーラーがカスタムを競うコンテスト“Battle of The Kings(バトル・オブ・ザ・キングス)”にて、2018年の優勝車両に輝いたのが、このマシン。ベースは1,200㏄のエヴォリューションエンジンを採用するFORTY-EIGHTだ。

ブラックを中心としたエクステリアのなかに落ち着いた色味の真鍮の鈍い輝きと、メッキのシルバーが織りなすカラーバランス。クラシカルさと近代的ディテールのコントラスト。フェンダーやベルトドライブカバーなどを取り外す潔さ。ハーレーダビッドソン静岡が製作したDALIの魅力はそのあたりに集約されている。偶然にも自社とXLシリーズの歴史が重なり合う現代に生み出されたカスタムは、削ぎ落としの美学を追求したもの。フロントにスプリンガーフォークなどを採用するも、単なるクラシカルイメージにしたくなかったため、各部には最新のパーツを配するバランス感が見事だ。

DALI by ハーレーダビッドソン静岡 エンジンまわり
ブラックとシルバー、ブラスの鈍い輝きが絶妙なコントラストを魅せるエンジンまわり。耐熱バンテージが巻かれたエキゾーストパイプはハンドメイド感がたっぷり

カスタムパーツギャラリー

  • DALI by ハーレーダビッドソン静岡
    薄手のワイルドなシートには真鍮の留め具とプレート、そしてハーレーのアイデンティティでもあるバー&シールドをアクセントとしてスペシャル感を高めている
  • DALI by ハーレーダビッドソン静岡
    リヤフェンダーはショート加工し、小振りなテールランプとともに軽快さを演出。ベルトドライブカバーの撤去などによりシンプルさを強調する
  • DALI by ハーレーダビッドソン静岡
    スプリンガーフォークに組み合わされるヘッドライトやガードなどをブラックで統一することにより、ダークカスタム的な仕上がりとしている
  • DALI by ハーレーダビッドソン静岡
    ショートジョッキーシフト加工とフットクラッチ化はもっとも苦労したところ。限られた予算内で実現するため、ワイヤーの取りまわしなど工夫している
製作ハーレーダビッドソン静岡
住所静岡県静岡市駿河区有東3-2-11
電話番号054-286-1515



人気記事