プロフェッショナルカスタムマシン

プロの製作したカスタムマシンは、市販化されたパーツをただ取り付けるだけではない。取り付けたパーツの性能をフルに発揮できるようにセッティングしたり、細かいフィッティングにもこだわっていて、それがひいてはマシンとしての完成度の高さに結び付いているのだ。その実例をここでは紹介する。

ホンダ
CB1300SF by パワードショップカスタマーズ

周辺パーツで引き出す、純正部品の潜在能力

CB1300SF by パワードショップカスタマーズ

ページを共有

今回パワードショップカスタマーズが製作した前期型のSC40は、定番カスタムとは少しばかり方向性が異なっている。ベース車は排ガス規制後の2000年式モデルであり、そのままでは吸排気系チューンができないため、まずは規制前の1999年式モデルのフレームを手に入れ、そのフレームにすべての構成パーツを移植することから作業が始まったという。また、できるだけ存在感のあるアフターパーツを使わずに、純正部品に手を加えたり、純正部品の周辺パーツを中心にアフターパーツに交換することでカスタムを進めた。

CB1300SF by パワードショップカスタマーズ


カスタムパーツギャラリー

  • CB1300SF by パワードショップカスタマーズ
  • CB1300SF by パワードショップカスタマーズ
  • CB1300SF by パワードショップカスタマーズ
問い合わせパワードショップカスタマーズ
住所茨城県那珂市後台3038-1
電話番号029-295-8836



人気記事