カスタムマシン

創り手の想いがふんだんに盛り込まれた、国産スポーツバイクのカスタムマシンを紹介。いずれもプロならではの細かなこだわりやセッティングなどが注ぎ込まれ、アマチュアではなかなか到達できないようなハイレベルな仕上がりばかり。個々のパートのパーツチョイスや細かな仕上げ、車体姿勢の妙など、アマチュアでも参考になるポイントは多い。自身が乗っているモノと同一車種はもちろん、他車種のカスタム内容も参考にして、理想のカスタムマシンを構築しよう!

カワサキ
GPZ900R by スペックエンジニアリング

肩ヒジ張らずに乗れる気軽さも織り込む!

GPZ900R by スペックエンジニアリング

ページを共有

今や旧車といって差し支えない存在となったGPZ900R。だが80年代からつちかわれた存在感は衰えることはなく、あこがれのモデルとして最新モデルから乗り替える人も多いようだ。その理由を長年GPZ900Rにこだわり続けているスペックエンジニアリング・瀬尾代表は次のように推測している。

「今のマシンは馬力がありすぎ、なかなか性能を引き出して楽しむことが難しいという側面があります。その点、GPZ900Rはバランス的にちょうどいいんですよね。またカスタムパーツが豊富で、変化がわかりやすい。懐が深いマシンなのでカスタムもどんどん楽しめます。そういう部分が評価されて、今も求める声が絶えないのだと思います」


カスタムパーツギャラリー
  • GPZ900R by スペックエンジニアリング
  • GPZ900R by スペックエンジニアリング
  • GPZ900R by スペックエンジニアリング
  • GPZ900R by スペックエンジニアリング
問い合わせスペックエンジニアリング
住所広島県広島市中区光南5-3-12
電話番号082-543-6377



人気記事