T.O.Tマシンファイル

T.O.Tで長年活躍している車両を中心に編集部で厳選したファイティングマシンたちを紹介。製作された背景、実際の工夫点など、さまざまな方向から車両を紹介しているが、参考になるポイントはぜひ手本として、愛車に積極的に取り入れてもらいたい。
※本項で紹介するレーシングマシンはカスタムピープルVOL.171(2017年7月15日発売)で掲載した当時の仕様となります。現在は大幅に仕様が異なる場合もありますが、予めご了解ください。

ヤマハ
FZ750

堅実なパーツと純正流用で長く、楽しく戦う

  • 参戦クラスF-ZERO
  • チーム名モトバーンズ&火の玉R!!+ サカモト
  • ライダー浅見 隆
モトバーンズ&火の玉R!!+ サカモト:FZ750

ページを共有

80年代にAMAスーパーバイクで活躍したFZ750はTOTでも人気車種だ。そのFZ750をベースに、TOFの時代から10年以上戦い続けているのがこのマシンだ。速さはもちろん、長く乗り続けることを強く意識した。

スタンドをかけているので前下がりに見えるが、もともとFZ750はキャスターが寝ていて比較的リヤ荷重の設計。フロントフォークのオフセットを30㎜にしてハンドリングの自由度を上げ、現代的な旋回ではなく昔ながらの乗り方をするほうが浅見氏としてはしっくりくるそうだ。

モトバーンズ&火の玉R!!+ サカモト:FZ750
モトバーンズ&火の玉R!!+ サカモト:FZ750
モトバーンズ&火の玉R!!+ サカモト:FZ750
モトバーンズ&火の玉R!!+ サカモト:FZ750





人気記事