ページを共有

アクティブ XJR1300 00-15用スイングアーム

アクティブは現在、CB1300SB/SFやZRX1200ダエグ用にプレスフォーミングスイングアームを展開しているが、12月中旬を目途にXJR1300(2000〜2015年)用のスイングアームを販売すると発表した。

アクティブ XJR1300 00-15用スイングアーム

プレスフォーミングスイングアームとは、文字どおり中空プレス製法で製作されるスイングアームのこと。MotoGPマシンなどでも採用されている最先端の製法で、中空なので純正よりも軽量に製作できるのが魅力でもある。純正6.1kg(トルクロッド含む)と比較して本製品は5.1kgだ。かつ、縦方向の力に強く、横方向には適度にしなることで直線のフレを抑制しつつ、接地感を高められるという特性を持っているのが特徴だ。さらに同社では各採用モデルごとに強度解析などを行ない、本製品もXJR1300でスポーツライディングを行なう上で必要十分な強度や剛性、そしてしなりなどが最適化されているとのこと。

ピボット位置など基本的な寸法は純正スイングアームと同じだが、純正の最大調整幅567.6mmから12mm長い579.6mmまでロング化が可能で、全体で38mmの調整幅を持たせているのが純正との寸法面での違いだ。また、リヤ6.00幅のホイール装着に対応したスペースも確保されている。

なお、XJR1300は2006年式までのキャブレター車と2007年式以降のフューエルインジェクション車があり、それぞれ実はリヤショックの取り付け位置が微妙に異なっている。しかしながら同社では付属するスイングアーム側のサス受け部カラーの取り付けを変えることで両モデルに対応。なので製品名が-06/07-といった具合に年式別の表記ではなく、通年00-15と表記されているので、オーナーはご安心を。

オプションとしてオーダー時にはKADOWAKIのパウダーコートカラーも選択できるので、より好みに近付けやすいのもポイントといえる。

アクティブ XJR1300 00-15用スイングアーム

価格:28万円(税別)
オプション:41シルバーグロス/本体価格+4万5,000円(税別) ブラックセミマット2/本体価格+4万円(税別)

問い合わせアクティブ
電話番号0561-72-7011
Webサイトhttp://www.acv.co.jp

人気記事