ページを共有

アクティブ 汎用セパレートハンドル

各種カスタムパーツを取り扱うアクティブから、汎用セパレートハンドルが販売される。本製品の最大の特徴は、フロントフォークにハンドルを装着するクランプ部分をコンパクトに設計したという点だ。

セパレートハンドル化の最大の障害は、クランプ部分と周辺パーツとの干渉。ハンドルバーや取り付けたスイッチボックスの干渉なら、取り付け角度を多少でも変更すれば対応可能なケースも多いが、アッパーブラケット下に配置したクランプ部分がタンクやカウル類と干渉してしまうと、もう装着そのものができなくなる。それを避けるため、極力コンパクトな設計を取り入れたとのこと。本製品は汎用品という位置づけなのでどれそれだと干渉する・しないとは一概には言えないが、コンパクトな設計なので適合力は高いだろう。

アクティブ 汎用セパレートハンドル

ハンドルバーの垂れ角は比較的フラットな角度になる5度に設定。またバーとクランプはボルト1本で固定されるが、十分な強度・耐久性を持たせているとのこと。

アクティブ 汎用セパレートハンドル

アクティブ 汎用セパレートハンドル

サイズ展開はφ35・37・39・41・43・50となっており、価格はすべて本体価格2万1,000円。11月末からデリバリー予定だ。

問い合わせアクティブ
電話番号0561-72-7011
Webサイトhttp://www.acv.co.jp

人気記事