プロフェッショナルカスタムマシン

プロの製作したカスタムマシンは、市販化されたパーツをただ取り付けるだけではない。取り付けたパーツの性能をフルに発揮できるようにセッティングしたり、細かいフィッティングにもこだわっていて、それがひいてはマシンとしての完成度の高さに結び付いているのだ。その実例をここでは紹介する。

カワサキ
ZRX1200R by リアライズ

実用的な出力特性を得た実証用エンジン搭載車

ZRX1200R by リアライズ

ページを共有

カスタムを進める際、たとえばA社のBパーツを空冷Z系では採用した例があって、そのパーツの効果を理解できたとしても、それがいかなるバイクにも該当するかは不明だ。リアライズは空冷Z系やGPZ900Rカスタムを得意としており、空冷Z系ではケントカム製カムシャフトやヴォスナー製ピストンなどを採用した実例はあったが、ZRX1200Rでのハイコンプピストンや社外カムシャフト採用時の効果や変化を十分把握しているとは言い難かったという。そこで同社の実証試験用として作り上げたのがこのマシンとなる。

ZRX1200R by リアライズ


カスタムパーツギャラリー

  • ZRX1200R by リアライズ
  • ZRX1200R by リアライズ
  • ZRX1200R by リアライズ
問い合わせリアライズ
住所東京都八王子市本町29-19
電話番号042-686-2504



人気記事