プロフェッショナルカスタムマシン

プロの製作したカスタムマシンは、市販化されたパーツをただ取り付けるだけではない。取り付けたパーツの性能をフルに発揮できるようにセッティングしたり、細かいフィッティングにもこだわっていて、それがひいてはマシンとしての完成度の高さに結び付いているのだ。その実例をここでは紹介する。

ヤマハ
YZF-R25 by ベスラレーシング with 制動女子

勝つために製作されたファイティングマシン

YZF-R25 by ベスラレーシング with 制動女子

ページを共有

ブレーキパッドメーカーであるベスラは、広報活動の一環としてレースにも参戦している。このYZF-R25も同様の目的で製作された1台だ。当然レースで勝つためブラッシュアップされているが、同社の福田氏いわく“ほとんどの作業は忠男レーシングに依頼した”とのこと。ベース車は街乗りやツーリングに使っていたため、まさにゼロからのスタートだったが、忠男レーシングの清水氏の手により勝てる戦闘力が追求された。2015年のもて耐ではST-R25クラスで優勝することで、性能の高さを証明したのである。

YZF-R25 by ベスラレーシング with 制動女子


カスタムパーツギャラリー

  • YZF-R25 by ベスラレーシング with 制動女子
  • YZF-R25 by ベスラレーシング with 制動女子
  • YZF-R25 by ベスラレーシング with 制動女子
問い合わせベスラ
住所東京都新宿区新宿1-23-9
電話番号03-3352-1281



人気記事