プロフェッショナルカスタムマシン

プロの製作したカスタムマシンは、市販化されたパーツをただ取り付けるだけではない。取り付けたパーツの性能をフルに発揮できるようにセッティングしたり、細かいフィッティングにもこだわっていて、それがひいてはマシンとしての完成度の高さに結び付いているのだ。その実例をここでは紹介する。

カワサキ
ZRX1100 by ノジマエンジニアリング

ノジマとウィリーの技術が究極のカスタムを生み出した

ZRX1100 by ノジマエンジニアリング

ページを共有

ノジマエンジニアリングが鈴鹿8耐にZRX1100で参戦して、すでに長い年月が過ぎている。同社はこのレースへの参戦で得たネイキッドのモノショック化という手法を、ストリートバイクにフィードバックし、NJサービスというカスタムを展開してきた。これまでに数多くのモノショックネイキッドが同社の手で生み出されている。このうちZRX1100をベースとしたNJ-1は、鈴鹿8耐に参戦したバイクをベースとしているということもあり、NJシリーズの中心的な仕様である。ここで紹介するNJ-1はスイングアームやビレットパーツなど、各種バイク用パーツを手がけるウィリーの代表、富永保光氏の愛車だ。

ZRX1100 by ノジマエンジニアリング


カスタムパーツギャラリー

  • ZRX1100 by ノジマエンジニアリング
  • ZRX1100 by ノジマエンジニアリング
  • ZRX1100 by ノジマエンジニアリング
問い合わせノジマエンジニアリング
住所三重県鈴鹿市住吉町7265-7
電話番号059-378-3505



人気記事