T.O.Tマシンファイル

T.O.Tで長年活躍している車両を中心に編集部で厳選したファイティングマシンたちを紹介。製作された背景、実際の工夫点など、さまざまな方向から車両を紹介しているが、参考になるポイントはぜひ手本として、愛車に積極的に取り入れてもらいたい。
※本項で紹介するレーシングマシンはカスタムピープルVOL.171(2017年7月15日発売)で掲載した当時の仕様となります。現在は大幅に仕様が異なる場合もありますが、予めご了解ください。

カワサキ
Z1000

オーナー自らが作り上げたカスタマイズドレーサー

  • 参戦クラスMONSTER Evo.
  • チーム名BLUETHUNDER&ROD
  • ライダー佐伯真吾
BLUETHUNDER&ROD:Z1000

ページを共有

独特のセンスで注目を集めるカスタムペインター、ロッズデザイン佐伯真吾氏。TOTのトップライダーの一人として知られる佐伯氏のZレーサーは、その多くの部分を自らの手で仕上げた、まさに愛車といった存在。ユニークかつ実践的なチューニング内容は必見だ。

ベース車はZ1000。セパレートハンドルとの干渉を防ぐため、形状を変更したZ1R用アルミタンクを装着しているので、Z1R-RRと名付けられた。スカルをモチーフにしたゼッケンプレートはモトクロス用で、ペイントとともにこのマシンのアイコンとなっている。

BLUETHUNDER&ROD:Z1000
BLUETHUNDER&ROD:Z1000
BLUETHUNDER&ROD:Z1000
BLUETHUNDER&ROD:Z1000


問い合わせRODZ DESIGN
住所千葉県四街道市千代田2-12-4
電話番号043-377-7080



人気記事