ページを共有

トリックスター Ninja 1000SX(20-23)政府認証スリップオンマフラーIKAZUCHI

トリックスターは2022年12月1日出荷分より、発売中だったNinja 1000SX 政府認証スリップオンマフラーIKAZUCHIが2023年モデル(8BL-ZXT02K)適合品となったと発表した。

政府認証・JMCA認定品で、騒音規制にも適合するので安心して車検にも対応することが確認されている。

ラインナップはショートタイプとロングタイプの2系統があり、さらにそれぞれに純正オプションのパニアケース対応モデルと非対応のアップタイプの2種類が用意。かつサイレンサーには焼チタンとブラックエディションが用意されていて、カスタムの方向性で選択肢が多いことも魅力となっている。

トリックスター Ninja 1000SX(20-23)政府認証スリップオンマフラーIKAZUCHI 装着車両
写真はNinja 1000SX(20-23)政府認証スリップオンマフラーIKAZUCHI アップタイプ ※パニア非対応 サイレンサー:焼チタン

なお、近年トリックスターではマフラー交換時にもっとも気になるであろう排気音を動画としてYouTubeで配信している。マフラー交換時に交換したことをもっとも実感できるのは、純正とは異なる排気音が聞こえてきたときだと思われるが、通常だと残念ながらオーナーになるまで不明なことも少なくない。それが購入前に確認できるというのはありがたい話。装着したスタイルも合わせてチェックいただきたい。

Ninja 1000SX(20-23)政府認証スリップオンマフラーIKAZUCHI(パニア対応/パニア非対応)

Ninja 1000SX(20-23)政府認証スリップオンマフラーIKAZUCHIショート(パニア対応/パニア非対応)

問い合わせトリックスター
電話番号052-908-1486
URLhttps://www.trickstar.jp