ページを共有

ナイトロン リヤショック

早くもニンジャ1000SX用ローダウンモデルを用意

イギリスのショックメーカー、ナイトロンの日本総代理店ナイトロンジャパンは、このたびニンジャ1000SX用リヤショックを本体車両販売と同時の4月4日から発売しているが、さらにローダウンモデルを用意。こちらも販売を開始した。

純正の車体姿勢より25㎜マイナスとなり、座面までは純正830㎜に対して805㎜と大幅に改善されている。シート高800㎜前後は標準的な高さともいえるので、成人男性はもちろん、女性でも乗りやすくなるはずだ。なお、最低地上高は純正135㎜から115㎜と低くなるので、社外マフラー装着時には集合部分との干渉や、段差などを乗り越える際にも、ローダウン仕様に交換後は少しばかり注意したいところだ。

ナイトロン 「KAWASAKI Ninja1000SX ‘20-」-25mmローダウンリアショックアブソーバー

基本的にナイトロンのR1シリーズで通常仕様と同性能・同価格での販売となるが、R2、R3シリーズの販売も行なわれる。スプリングもターコイズブルーとタイタニアムブラックの2種類が選択できるが、これも通常仕様と同じだ。

なお、ローダウン仕様は通常ラインナップの別注仕様という位置付けになるので、ナイトロンジャパンや取扱店からの注文時にはローダウンモデルと明示すること。

Ninja 1000SX 足着き(純正リヤショック)
純正リヤショック
Ninja 1000SX 足着き(ナイトロンローダウン仕様)
ナイトロンローダウン仕様

ナイトロンジャパンで実測した足つきの比較だ(ライダーは身長154㎝)。純正だとカカトが浮く状態で片足なら届く状態から、ナイトロン製に交換すると(かろうじてだが)両足が着くようになったという構図。もちろん体格などの違いもあるので一概にこれが万人に適合するとは限らないが、25㎜のローダウンは効果的に足つきを改善してくれるだろう

「KAWASAKI Ninja1000SX ‘20-」-25mmローダウンリアショックアブソーバー

NITRON MONO SHOCK R3-Series 19万9,100円
NITRON MONO SHOCK R2-Series 18万8,100円
NITRON MONO SHOCK R1-Series 13万7,500円

※価格はすべて税10%込み

問い合わせナイトロンジャパン
TEL048-812-5906(サービスセンター)
URLhttp://www.nitron.jp

人気記事