プロフェッショナルカスタムマシン

プロの製作したカスタムマシンは、市販化されたパーツをただ取り付けるだけではない。取り付けたパーツの性能をフルに発揮できるようにセッティングしたり、細かいフィッティングにもこだわっていて、それがひいてはマシンとしての完成度の高さに結び付いているのだ。その実例をここでは紹介する。

ホンダ
CB400SB by オートショップアオヤマ

純正色にひと手間加えてオリジナリティを演出

CB400SB by オートショップアオヤマ

ページを共有

上位機種のCB1300SBに比べると圧倒的に専用パーツが少ないCB400SB。そんなネガな部分をちょっとした工夫でカバーしつつ、オリジナリティを演出しているのが、このオートショップアオヤマが製作したマシンだ。パッと見はヤマモトレーシングのチタンマフラーと、ベビーフェイスのステップくらいしか変更箇所が見られないと思われるが、よく見るとフロントフェンダーやアッパーカウルのデカールが後年式モデルのモノに変更されていたり、サイドカバーが塗装されていたりする。年式の異なるモデル用の純正部品を用いたカラーチェンジで差別化を図っているのだ。

CB400SB by オートショップアオヤマ


カスタムパーツギャラリー

  • CB400SB by オートショップアオヤマ
  • CB400SB by オートショップアオヤマ
  • CB400SB by オートショップアオヤマ
問い合わせオートショップアオヤマ
住所埼玉県川口市戸塚東2丁目10-3
電話番号048-290-6900



人気記事