ページを共有

ZRX1200R(01-08)、ZRX1200S(01-04)ST-1MカムシャフトSET

過去製品と同様のスペックながら削り出しにより高精度・高耐久性を追求

過去に発売されていたZRX1200R/S用のヨシムラST-1カムシャフトが削り出し製法になって再登場することになった。

プロフィールは過去製品と同一で、ZRX1200R/Sの高回転域での性能アップを追求した製品。かつ同社TMR-MJNφ38㎜キャブレターとサイクロンマフラーとを組み合わせて使用することで、ZRX1200R/Sのポテンシャルをフルに発揮できることを目指している。

削り出しで製作するうえでは、ヨシムラジャパンで品質をコントロールして作った素材(ダクタイル鋳鉄の一種)を使用。さらに、その素材に最適なレーザー焼き入れをほどこしているとのこと。新材料とレーザー焼き入れにより、高硬度で歪みが小さく、潤滑性の高い高精度・高耐久性を追求して製作したとヨシムラは説明している。

基本的にボルトオンでの組み込みが可能だが、正確を期すうえではバルブタイミングの再設定が推奨されている。

対応エンジンはZRT20AEのみで、クローズドサーキット専用品となる。

2021年3月中旬発売予定で、現在は予約受付中だ。

ZRX1200R(01-08)、ZRX1200S(01-04)ST-1MカムシャフトSET

ZRX1200R(01-08)、ZRX1200S(01-04) ST-1MカムシャフトSET

価格:15万1,800円(税込)

問い合わせヨシムラジャパン
電話番号0570-00-1954
URLhttps://www.yoshimura-jp.com


人気記事