T.O.Tマシンファイル

T.O.Tで長年活躍している車両を中心に編集部で厳選したファイティングマシンたちを紹介。製作された背景、実際の工夫点など、さまざまな方向から車両を紹介しているが、参考になるポイントはぜひ手本として、愛車に積極的に取り入れてもらいたい。
※本項で紹介するレーシングマシンはカスタムピープルVOL.171(2017年7月15日発売)で掲載した当時の仕様となります。現在は大幅に仕様が異なる場合もありますが、予めご了解ください。

ヤマハ
XJR1200

ワンオフパーツも駆使して高めたスポーツ性

  • 参戦クラスMONSTER Evo.
  • チーム名TEAM☆JAM
  • ライダー松浦光一
TEAM☆JAM:XJR1200

ページを共有

2011年から参戦しているモンスターエボリューションクラスにおいて、これまで何度も優勝をはたしている松浦氏。アップデートを重ねてきたというその愛機XJR1200は、現在どのような進化を遂げているのだろうか?

もはやベース車の面影はエンジンと純正ルックのダミータンク以外にはほとんど見られないほど、徹底的に手が入れられた松浦氏のXJR1200。ワンオフのフロントフォークブラケットやスイングアームなど、ワンオフパーツが目立つのは、同年代のカワサキ車に比べて圧倒的にアフターパーツのラインナップが少ないためだ。

TEAM☆JAM:XJR1200
TEAM☆JAM:XJR1200
TEAM☆JAM:XJR1200
TEAM☆JAM:XJR1200


問い合わせジャム
住所埼玉県川口市江戸1丁目8-9
FAX番号048-287-9674



人気記事